建設プロジェクト運営方式協議会

メニュー
TOP >  イベント >  オンラインシンポジウムにおける配信トラブルのお詫びとご報告

お知らせ

オンラインシンポジウムにおける配信トラブルのお詫びとご報告

 当法人が12月9日に主催しましたオンラインシンポジウム「マイケル・サンデル氏と語る、分断を越えた先にある共生未来」において、3,300名を超えるお申込みを頂いておりましたが、配信システム設定の不具合により500名迄しか視聴できない事態が発生しました。

 事前にお申込みを頂き、貴重なお時間を確保して頂いたにもかかわらず、ご参加できなかった多くの皆様には心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。

 原因が判明しましたので、ご報告させて頂きます。

 シンポジウムのオンライン配信に使用するZoomウェビナーの設定にあたり、配信委託先のシステム担当者が自動的に上限人数の変更がかかるものと思い込み、手動で5,000名への上限設定変更を怠ったことが原因です。

 また、非常時に備えたバックアップの配信ルートを用意していなかったため、配信時間内でのリカバリーをすることができませんでした。

 配信委託先事業者のシステム担当者によるヒューマンエラーとはいえ、主催者にマネジメント不足の責任がございます。重ねて深くお詫び申し上げます。今後は、同様の事態が起きぬよう運営体制を見直し、改善に努めて参る所存です。

 チケットをお申込み頂いておりました皆様へは、別途アーカイブ配信をご案内させて頂いております。

本件に関しましてご不明な点などございましたら、当法人までお問合せ下さい。

【お問い合わせ先】

一般社団法人建設プロジェクト運営方式協議会 事務局

電話:070-3134-1209(平日受付時間9:00~18:00)

メール:info@cpds-c.jp

 この度の不手際に際し、参加をお申込みいただいた方々、ご後援頂きました関係機関、ご協賛いただきました企業様ならびに会員の皆様に深くお詫び申し上げます。

 今後とも何卒よろしくお願いいたします。