建設プロジェクト運営方式協議会

メニュー
TOP >  イベント >  設立1周年記念シンポジウムを開催しました。

お知らせ

2016.05.31

設立1周年記念シンポジウムを開催しました。

CPDS協議会設立1周年を記念して、「建設プロジェクト運営方式の多様化に向けて〜発注者と受注者の新たな関係〜」と題したシンポジウムを5月10日(火)に日経ホールで開催しました。

内閣総理大臣補佐官和泉洋人様、参議院議員前田武志様、国土交通事務次官徳山日出男様のお三方にご来賓として参席頂き祝辞を頂戴しました。また、会場には定員に近い570名もの方々にご参加頂きました。ご参加頂いた皆様、お声掛けにご協力頂いた皆様には、あらためて御礼申し上げます。

基調講演は当協議会理事でもある一橋大学大学院教授の楠木建氏に「ストーリーとしての競争戦略」と題してお話を頂きました。続いて調査委員会作業部会座長の芝浦工業大学准教授志手一哉氏より「シンガポール等の建設システムについて」、また、オブザーバーとしてご参加頂いているUR都市再生機構復興支援統括役渡部英二氏より「東日本大震災復興CMについて」の2件の事例報告を行いました。

最後のパネルディスカッションでは、当協議会理事で調査委員長でもある東京大学教授野城智也氏をコーディネーターに、事例報告の2氏と当協議会副会長の株式会社インデックスコンサルティング代表取締役社長・植村公一氏と森・濱田松本法律事務所の佐藤正謙弁護士がパネリストとして加わり、約1時間にわたる議論を展開しました。

これまでに見えてきた課題として、多様な運営方式の整理、人材育成制度・資格認定制度の構築及びガイドライン、標準契約約款の策定の必要性が挙げられました。二年目の活動ではこれらの実現をめざして、さらに活発に調査研究活動や広報活動を進めていきます。

シンポジウムの後には理事会、総会に続いて懇親会を開催しました。こちらにも90名近い方々にご参加頂き、ご歓談を楽しんで頂きました。

今後もCPDS協議会の活動にぜひご注目下さい。

新聞記事▶

<シンポジウム>

photo20160510_01
来賓ごあいさつ:内閣総理大臣補佐官 和泉洋人 氏

photo20160510_02
来賓ごあいさつ:参議院議員 前田武志 氏

photo20160510_03
来賓ごあいさつ:国土交通事務次官 徳山日出男 氏

photo20160510_04
基調講演「ストーリーとしての競争戦略」:楠木建 氏(一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授、当協議会理事)

photo20160510_05
事例報告:シンガポール等の建設システムについて:芝浦工業大学 志手一哉 准教授

photo20160510_06
事例報告:東日本大震災復興CMについて:UR都市機構 渡部英二 復興支援統括役

photo20160510_07

photo20160510_08
パネルディスカッション

photo20160510_09
閉会あいさつ:植村公一 副会長

<懇親会>

photo20160510_10
来賓ごあいさつ:参議院議員 前田武志 氏

photo20160510_13
来賓ごあいさつと乾杯:大和リース株式会社 代表取締役社長 森田俊作 氏

photo20160510_14

photo20160510_15
懇親会:歓談の様子

photo20160510_16
来賓ごあいさつ:愛知県建設部技監 山田祥文 氏

photo20160510_17
中締め:大妻学院理事長・学長 花村邦昭 氏(当協議会理事)

photo20160510_18